毛むくじゃららら(ら ららら ら)

保護猫の雨と麦と千、ロシアンブルーの作、ソト猫カフェと用水路投げ捨ての子との色々。で、また増えた。
Posted by キリセリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by キリセリ   0 comments

キンのばか


あ…



キンちゃん…無事だったの…よかった。
生きててよかった。
ねぇ、もう…帰えろ。

私、待ってるから (T-T)。

まるで家出した浮気夫を、
連れに来たような哀れさが、
胸を包む私です。
( そういう経験はありませんが(^_^;)はい… )


仔猫が来てから…
拗ねたのか気を遣ったのか…
私とすれ違いが続いていた…キンちゃん。
なかなか会えずに心配していました。

探していると…
程近いアパートの餌やりさん宅にいました。




ここは餌やりさん飽和地区。

私があげなくても誰も困ることはない。
よく考えたらご飯代もバカにならないのだから…
不妊手術を目的にはじめたのだから、
もう…やめちゃおうか…。

新顔さんの情報さえあれば…いいのではないかな…
色々と考えます。

カラフルなカリカリだけに負けた私。
うちは缶詰めと良質カリカリなのに…
何がいけなかったの?



大人げなく挫けています。
でも、生きたいとこで、生きてくれればいい。

死ななければ…それでいいよ。
自由が特権だもの。

私は待つしかできないから…
ずっと待ってるね。




ばか…
キンのばか…
スポンサーサイト
Posted by キリセリ   0 comments

最近のお外ーズ

家の中が…急に慌ただしくなると、
外の子達も気を遣うようだ。

チョンチョコリンは控え目に登場。




まだ去勢はしていない。
大人しいから見送り…。

そして、こちら、こんなによい表情を見せてくれたのに…
すれ違いが続いている。





キンちゃん…気を遣わなくていいよ。

君の代わりなんて居ないんだから、
気にしないで来てね。

私がなかなか一定した時間にごはんをあげられないから、
業を煮やしたのか…
たまには違うご飯が食べたいのか…

違うところで見かけたよ~との情報はいり…
家に来てないかも説に気が沈む…




窓から漏れる仔猫の鳴き声や、
賑やかな様子…

彼にはどう伝わったのだろうか。

考えるだけで胸が締め付けられる。

キンちゃんにだって、小さな頃があった。

過酷な幼少期だっただろうか。



Posted by キリセリ   0 comments

今年は増え年…


実は、私の管轄外の地域で…
って、自分ちのまわりは全部だけど…(^^;

買い物帰りに怪しいところをパトロールしていたら、仔猫が育ってるのを発見。



ここが市役所に餌やりさんが仔猫7匹
増やしてしまいヘルプしたとこらしい。
しかも費用は出せませんってパターン。

ちょうどママ友が住むアパートで、
居たので聴取。

『この前、人懐こい3匹は、
他から来た可愛がってた人が連れてったよ』
と…教えてくれました。
ひぃ~ Σ(゜Д゜ υ)

イイ人だとよいけど…。



残る3匹は、黒以外は♂。
茶虎の成猫は同胞兄弟の兄さん。
母猫は怪我をして消えたそう。

忍ともかんとも… (。?? - ??。)オーマイガー

とりあえず、黒猫さんは早急に病院行きに。
費用負担や緊急事態に、再度…自治会長さんと行政担当者で、
費用負担まで話を詰めてもらいます。


捕獲・運搬はできるけど、費用はもう無理。仔猫だってかかるのに ?

ちょっとだけ、そう言える状況にしておくことで、強く出れます。
Posted by キリセリ   1 comments

お家ーズ

お家ーズたちは、相変わらず…
ほのぼのしています。

先日は緊急時に備え、避難訓練をしました。

まずは猫長男の作。

リードをつけても余裕な様子には驚きました。

他の男の子達がパーっと寄ってきたのには、
なぜか男の友情を感じたりしましました。




月くん、月くん…(^_^;)??

助けてあげるのかな?




肌寒い日は、泡ちゃんを取り囲み…
暖をとっていました。

女の子は他にも居ますが…
他は怖いもんね~(>.<)

作もようやく…完璧にマイペースを、
取り戻せた頃でしたが、
また、ペースを崩す…ちいさな怪獣がやって来てしまいました。

さて、今回は、1匹だから…
何てことないかな?

雨と麦と作と千は…まったくの無関心です…部屋の前にもきません。

あきれているのでしょうか…(^_^;)やーね。



Posted by キリセリ   0 comments

名前を考える…

どんな仔猫もそうですが、あの日あの時に、
拾われなかったら…危うくお空にいってしまっていた…。

たくさんのそんな命たちを弔う気持ちと、
文字のスッキリ感で胸に響いています。




あたちの名前はなぁに?


星ちゃん ( ほしちゃん )…

こっそり決めてしまいましたが、
家族にはまだ言っていません。
ちょっと迷い中。

納得できる優良里親さまが現れたら…
お譲りすると思います。

別れを拒んでいるわけではありませんが、
( 家族みんなが数において麻痺してきている感覚が怖くもありますが )
自分が幸せにしたいという自負もあります。

猫以外の楽しみなんてない私だから…
美容院も滅多に行かないし、服もなぜかまわりのおしゃれさんに頂くことが多く、
タバコもお酒ももちろんギャンブルも(笑)しません。

貴金属にも旅行にも興味はないし、本当にお金のかからない女です…

だから…少しだけよいかな…なんて思ったり…迷ったりしています。


私にしてみたら、小さいホワホワしたものは、
みんな可愛いのは当たり前なんで…
可愛いと口に出すことに抵抗があります。

実際あまり言いません。

それはやはり…大きな猫たち7匹を待たせる時間が、
より増えてしまった罪悪感が、
そうさせるのかもしれません。

大きい猫たちのが可愛いよ、そりゃ。
わざと口に出します。

可愛さに優劣はないですが、仔猫に心を奪われているような雰囲気は苦手です…。

でも、なれたもんで、用水路ーズ以外の4匹、
雨、麦、作は三度目、千は二度目の仔猫なんで、
扉の近くにも来ず、ソワソワもしていません。

またか…きっとそうおもっているのでしょう(笑)。

用水路ーズは、仔猫部屋の扉に張り付き…
入れてのガリガリ、ニャーニャーを少しばかり…
で、諦めも速い素直な子達。

小さい子をみたらどんな反応をするでしょうか。

対面はまだ先ですが、今のところみんな順調です。

大きい猫たちもみんな良い子たちのままで助かります。



はやく化け猫…いや…大人猫に会いたいなぁ~


緊急避難用に叔母に頂いた犬用のクレート(て、言うんだね~)。

臨時でケージ替わりに使います。
トイレも入るし、なかなかです。
中身を二階建てにしようかな~。