FC2ブログ

毛むくじゃららら(ら ららら ら)

保護猫の雨と麦と千、ロシアンブルーの作、ソト猫カフェと用水路投げ捨ての子との色々。で、また増えた。
Posted by キリセリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by キリセリ   2 comments

飼い猫を外に出さないで…

飼い猫を外に出すなら…
もう二度と会えないかもしれない…
そう覚悟して。

亡骸がどこかわからなくても、
名無しで埋葬されても、
負傷したまま愛護センターや保健所で亡くなっても、
道でのされて消えても、
そんなの、最初から分かっていたことでしょ?
それは出入り自由のリスク。

首輪のない三毛猫が昨年の夏、道端に横たわっていた。
とてもきれいな白い毛。
汚れてなんかなかった。
痩せてもいなんかなかった。


だから三毛猫には少しだけ思い入れがある。

その子は、自分でもビックリするくらい…
あっけなくこの世を去ったあとだった。

まだ、きっと、自分が死んだなんて思ってないだろう。
あれ?おかしいな…体が動かない…。
あれ?なんでかな…力が入らない…。

私が車から降り、かけよった時、
体はまだ温かかった。
暑い夏の日にアスファルトに横たわっていたからかもしれないけど、
たぶん、はねられてすぐだったんだろう。

まだ柔らかかった。
死後硬直もなく、どこからも出血もなく、
眠ってるようだった。

でも命はなかった。
抱き上げると、ぐにゃんとした体は、
うちにいる猫たちの重みと何らかわりなく…
哀しみが込み上げてきた。

とにかく、大きい道路の真ん中だったので、
何度も轢かれて手をさしのべられないような状態にならなくてよかった。

そして…その子の名前も、飼い主さんも分からないまま見送った。

ペット霊園の方もいつでもいいから、
名前と飼い主さんをみつけてあげて、
こちらに教えてくださいね、と言っていた。
いっきに悲しみが込み上げてきた。
猫が死んでいたら可哀想…と思ったら駄目、
という話を小さな頃聞いたことがある。
その子の魂がとりついてしまうから…
だとか。

子どもの都市伝説だ。
それをなぜか思い出した。
でも、可哀想以外ないのだと、
何度も何度も 可哀想だ…ごめんねと心の中で繰り返した。
こうして命の終わりを迎えるなんて。

きつい言い方だけど、これで命が守れるなら、
いくらでも言う。

飼い猫を外に出すなら、
もう二度と会えないかもしれない…
そう覚悟して。



くりーむちゃんと蛇口餌やりオバサマの飼い猫。
時間を決めて夕方1回のみ許されている外出だそう。

駐車場で子猫の時に保護したそう。
くりーむちゃんたちとは仲良し。
なかなか面と向かって…
声高に室内飼い指導はできないヘタレな私…(^_^;)。
だから、溜まる。


動物が跳び出したって、
最初から止まろうとしないドライバーなんて
たくさんいる。

あえて加速するドライバーが前を走っていて…
ショックを受けたこともある。

今はみんなどこかくさくさしてて、そんな世の中。
出たがるかもしれないけど、
車に轢かれて、何度も轢かれて、
轢かれ続けて…小さく小さく…粉々になっちゃうんだから。

あの子が分からなくなるくらいに
なっちゃうんだから。
気安く外に出さないで。
リードで散歩も嫌いだけど、まだその方がまし。

うちの子は大丈夫。
死ぬわけない。
みんなそう思うんだろうね。



目をつけていた餌やりオバサマも、
私の努力が実り、今は改心して(笑)、
幅広い情報網をもった良き協力者さん。


猫たちが窓越しに外を眺めるのは、テレビを観るようなもの。
出たいのかな?って思わないで。
外に出してあげて、自由を与えたつもりで、
自分を正当化しないで。
それは寛大なんかじゃない。

死ななくたって、隣家のお庭にトイレして、
けっこう嫌われているかもしれないんだから…。

猫は野生なんかじゃないし、
生粋の餌をもらっていない野良なんていない。
イエネコは、ヤマネコとかとはまったく別な生き物。

だから勘違いしないで。

どうか…道にあるゴミなどの塊を見るたびに、
目を凝らしながら動物じゃありませんように…
と願わなくていい毎日になりますように。
スポンサーサイト
Posted by キリセリ   0 comments

ビニールハウス…風ビュービュー

草男くん…ちっす。



最近、調子どう?(笑)

ビニールハウスも作物がないから、
風ビュービューだね。



自分の目付きが悪いなんて…気がついてないんだろうな~(^_^;)。

きっと、にっこり、微笑んでるんだろうな(笑)。

もう春だね。
でも寒い日もまだまだあるね。

本当は喧嘩をしたくないだろうけど、
ここは君たちの場所だから…
追い出されないで。

堂々としてていいんだよ。

ここにいたいなら、静かにしろ!
控えめに暮らせ!
新参者が大きな顔するな!

言ってやってね。




Posted by キリセリ   0 comments

泡リズム

お父ちんの肩で、パソコンを眺める泡ちゃん。



なにやら…おさまっています(笑)。



凄いやね~(^_^;)。
その許容量たるや…底知れない強者です。

よーし、金曜日…週の締めくくり…
なんとかミスなくやり過ごそう~!
Posted by キリセリ   0 comments

泡ちゃんフル充電中

筒状のものなら何でも術後服になるので、
私のお古のレギンスを活用~。

ただ、足と手の穴の開け方や場所が難しい…

と思っていたけど。

タラーン♪成功~。




かなり黒が似合う三毛猫さんになりました。




足の穴も絶妙~。

コツは、尻尾・お尻の下にずれないような布を残すこと。




               ↑  ここがないと、お腹が出ちゃうからね。
でも…あんまりキツいと、おトイレで汚れちゃうからね。

今週中に抜糸して…フル充電した泡ちゃんが、
野に放たれます…(^_^;)。
Posted by キリセリ   1 comments

キンちゃん、皆勤賞

この日は、朝7時、昼2時に外側cafeに来店されました。





そして…翌日早朝4時にチョンチョコリンとの見事なオペラの競演により、
近所に素晴らしい雄叫びの熱唱を聴かせ…
私を懐中電灯片手に誘い出しました。






てへへ。




キンちゃん、A定食…300円になります。


ロイカナ、ニュートロ、ピュリナ、カルカン缶詰めに、
傷ができても治癒力、風邪などひかない抵抗力がいっぱいだよ。

それから濃~い愛!

分かってるかな?