毛むくじゃららら(ら ららら ら)

保護猫の雨と麦と千、ロシアンブルーの作、ソト猫カフェと用水路投げ捨ての子との色々。で、また増えた。
Posted by キリセリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by キリセリ   0 comments

秋酔いの私のキンちゃんデイズ


キンちゃん…おうちの窓からご飯をあげるお母さんと、
玄関から裏にまわってご飯をあけるお母さんは、
同一人物ですよ…。

だから、私が外から近づくと…




うっ…。

ぴゅーん!と逃げないで~ ( ゜艸゜;)




じゃ…ここ。
これ以上は無理!o((;>口<;))o 


一方、家猫さんを違う部屋に移動させてから、
外カフェの窓を開けてご飯をあげると…
こんな感じ。





てへ。腹ペコなんでぃーす。




はやくぅ~。これ…食べれるすか?


…と、雲泥の差 ( ゜ ▽ ゜ ;)…!!

なんと、頭ナデナデも出来ます!

まぁ、100歩譲って…人馴れは危険…でもあるので、
いいのだけれど…。
あとは、私の声や音には反応してくれて、毎日来てくれるから、
それだけでもいいんだけれど。


キンちゃん、お口まわりや鼻、お顔がとってもキレイだね。

ヒゲの所のは汚れじゃなくて、実は模様…。
ホクロ的な物であります!


涼しくなったので、そろそろキンちゃんの受診の為、
捕獲器を再稼働しなければ…。

でも、悠々自適に今まで同様の生活がこれで送れてるなら、
このままでもいいんじゃないか…。
もし、捕獲や受診や入院や手術が…過度のストレスになり、
キンちゃんの負担になったら…。
それが引き金になり、今の均衡が崩れたら…とこんなことを考え出したらキリがなく…。

ちょっと迷っていたりする自分がいるのに気がついてしまった。

それにしても涼しくなったからか、猫たちはみんなよく食べる…。
秋ってすごいね。
秋って大好きだ。

なんかもう、これからの数ヶ月が楽しみでしょうがない!
煮込み料理や汁物料理も出来るし、ヤサグレ主婦失格状態だった夏とは違う私がいるわ~(笑)。

もはや、秋酔い状態よ~(^○^)。

肉体労働なんで、夏バテするもんかバーローとしっかり食べていたから、
痩せもせずビバ夏太り!的な私ではあるんだけど、
そこはもはや眼をつむろう。


(c= ̄∇ ̄=)cなんか…機嫌よすぎて、変なこと疑われないように、しなきゃな。

Σ≡ L(゜ロ゜L)ハッ! なにも私…いけないことなんて、してないんだった…。

猫に大枚はたいてるだけで、主婦サボってるだけで、髪をずっと切ってないだけで…。



あと、やっと部屋割りを娘、息子を別々にしました。
しなきゃな~と思ってはいたのですが、なかなか奮起せずにいたら…。

ダンナちんが朝から片付け発作!
1日がかりで別部屋にして、私は娘の部屋に居候。
ダンナちんは、洗濯干し部屋と化した和室にベットを移しました。

ふぃ~。ちかりた~。

もう、可愛い寝顔を眺められないのかな?
掛け布団をはいでてもかけてあげられないのかな?
風邪引かないかな?
夜更かししないかな?
横になりながらおしゃべりできないな…。

秋に移り変わるなか、感慨深くしている気持ちに浸っていると、
中二病な息子にそんな湿っぽさは吹き飛ばされてしまいました。

それでいいのかな、お互いの距離。
暗中模索、五里霧中…ユーモア交えて行くしかないか。




スポンサーサイト
Posted by キリセリ   0 comments

憧れのセミ

たくさんの夏の風物詩が地面に落ちている。
そう、セミさんたち。
セミって7日間しか生きられないで可哀想…という人もいる。

ん?いや、待て。
それは違いますがな。

土のなかでも何年も生きてきたんだから、昆虫にしたら長生きだってば。

それにさ、出たくねーなって子もいただろうし、俺出ねーでいいわ…って子もいたかもしれない。

しかも、あのミーンって鳴らす(鳴く)時は、
人間に想像もつかないくらいものすごーく快感で、
7日間でじゅうぶんなんだって話を聴いたこともあるくらいだ。

( 『世にも奇妙な物語 』作・バカリズム 題名忘れました )

人間なんぞには、およびもしない崇高な世界が、まだまだイッパイあるんだから、
見下してちゃ駄目だよねって、
虫好きは勝手に思ったりするのであります。



でも、つぶれてるのは可哀想…かな。

後から調べたら、こんなものもありました。
『 人生ハードモードなセミの一生 - NAVER まとめ 』

http://matome.naver.jp/m/odai/2134407346941898901




ほぇ~カッケーなセミって! スゴ───(〃''艸''〃)───ィ 。

じゃっ、次はセミで。
ぜひとも神様…お願いします。

さ、作ちゃん…君にセミがつとまるかな?? (´・艸・`;)




ミーン ミンミン ミーーーン


そ、そうそう…いい感じ…かも…(〃´o`)=3 ふぅ。
もういいや、好きなだけやらせとこ。





・世にも奇妙な物語データベース YONIKIMO.COM
http://yonikimo.com/465.htm

あぁ、そうだ『来世不動産』でした。
なんとこちらで書籍化されてたんですね~。
うん、わかる…とにかく世界観が好きだし、見事だったから。

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4094086870/ref=redir_mdp_mobile?camp=767&creative=3999&creativeASIN=4094086870&link_code=as3&redirect=true&ref_=as_li_tf_tl&tag=fc2blogyoumai-2


いつもとべないURLのはりつけですみません、スマホだとうまくいかなくて。
Posted by キリセリ   0 comments

選ばれし脱力勇者の不毛な現実逃避劇場

あのね、作ちゃん無断でオシリ嗅いでいいの?
女子たち見てるし…怒られるよ~。
しつこいねー。



い、いいのか…選ばれし勇者は…。



ならば、選ばれし勇者よ、雨のオチリがちょい汚いと伝えなさいな…。



そ、それは無理。てか、ヤダ。



…だって、そんなことしたら、香らなくなるじゃんか。


勇者は、雨のオシリ臭で、現実逃避術を獲得した。

レベルが10上がった。

いや、それが君の現実だけどね…ふふ。


私は、今日から始業式で…万歳三唱だというのに、
昨日…車のスライドドア( 力一杯閉めるver. )で自分の指を挟んでしまった。

レベルが30下がった。



なぜ、自分の手があるのに閉めたのだろうか…ドジさにゾッとする。
そう…私はドジさゆえに自分か誰かを死に追いやるのではないかと真剣に感じ、
細心の注意を払い気を付けて生きてきた。

娘には内緒だけど、娘のアレルギー用の粉ミルクの分量を2倍にしていて、
濃いものを与えていたのに気がついた時には、
血の気が引いた。
短期間であったし、とくに問題はなかったけど、
やはり人に迷惑をかけるドジは極力避けなきゃいけないと肝に命じた出来事だった。

無事に育てるのは…実に至難の技だと思われたが、なんとかここまで14歳と12歳に育てられた。

内臓も骨も心も今のところは大丈夫らしい。

車のドアに挟んだ指は、骨が丈夫なのもあり、幸い何事もなく出血だけですんだ。
なにか考え事をしていたのに違いない…(ー_ー;)。
アホすぎて失笑は免れられない…。


さて、今日はいきなり朝から涼しくて、大袈裟に猫たちが縮こまり、
暖かいのを出してくれよ…と目で訴えている…。
まるで肌寒いのは私が悪いみたいに見つめられる。

おーい、何言ってるの?
これが、秋だよ~!
冬はまだだよ~。
私は悪くないよ~。




   
               

Posted by キリセリ   0 comments

キンちゃん寝坊待ち

今朝は腹ペコ麦に3時に起こされ、
シャワーでもして、掃除して、一人時間を満喫して、
録画したドラマでも観て、余裕綽々なさわやかな朝を迎えようかと思った…。

のに…のに…いつの間にか睡魔に襲われ、気がつかないままソファで寝落ち。

で、寝坊…(ー_ー;)おそろしや~。
ダンナちんをギリギリに起こし、朝御飯は寄せ集めメニュー…。

最悪でがんす。

お陰でキンちゃんまで、待ちぼうけ。
ごめん。




おせーよ、ばーか。

(…と勝手にアテレコしてるけど、
キンちゃんはきっとそんなこと思ってない…かも。
単なる私の好みのセリフです)

なんか、携帯のない時代の待ち合わせみたいっ…キャハー(*´艸`) 。

待つ時間に思いを馳せる…これは恋の醍醐味…(笑)。




ま、まぁ…恋ってやつにしておいてもいいんすけど~。
とりあえず、写真より…ご飯お願いしやす。

イラ… 凸(-_-メ)  。




----------------------------------------

調べてみました。今の状態は…これかな?

● 白内障 猫の病気大辞典より

http://www.eepet.com/ipn/cats/hakunaisyou.html

外傷性、糖尿病性老齢性などが原因として挙げられますが、
猫ではヒトや犬のような老齢性のものは少なく、外傷性のものが圧倒的に多いです。
眼の表面が白くなってくると目立つので、これを白内障と言われる方が多くいますが、
これは角膜混濁という病気で、白内障とは別のものです。

( 痛みもなく徐々にくるので、飼い主さんは気がつきにくい病気の一つです )

--------------------------------------

最近は抗生剤を残します。
カモフラージュを見破り見事にそれだけ残しています。

たぶんペッと吐き出してるのかも…(ー_ー;)。

まだまだ、飲んでいてほしいんだよー。
どうしたらいいか試行錯誤です。
粉にしたら缶詰め食べなくなりそうだし…。
3分割ぐらいにしてみようかな。
ピルカッターを早速注文。




さて、常々感じる劣等感…私はこれが、苦手です。
でもかなりの割合でこれを感じています。
なんていうか、人と比べすぎるのだと思います。
そして、謙虚な気持ちがありすぎて自分を押し潰しているのだと思います。

また、劣等感を感じていれば、罪悪感を感じなくていい…みたいな複雑さを秘めています。

そしてそのどちらも払拭するために、こうして社会的に少しでも意義のあることをしているような気がします。

だけど、やはりそこでも劣等感や罪悪感を拭いきれずにいてしまうという堂々巡りです。

まぉ、癖…として追求せずにいようと思います。
自分の外見も内面も、本当はそんなに気にしなくていい…。
向上心が強くひたむきな若かりし日の自分にいってあげたいです。





Posted by キリセリ   0 comments

千のズバ抜けていること

2歳みんなより小さな千は、やっぱり行動が幼い感じがして、
末っ子気質がズバ抜けています。

だって…ほら。
どこ見てるの~?



あれ?しかも、そこ…お気に入りの場所だよね?
木枠の中、誰も居ないよ、今ならあいてるよ、入らないの?

いつも、ちょっと可笑しくて、ツッコミ\(-_-)どころ満載の千…。

さて、奥にいるのは、雨さん。




この場所は、巨漢隊…このおふた方しか愛用していまへん。




…だって、昨日はほら。

作に場所を先取りされて、悔しそうだったのに…。



千 : くそー。

作 : ざまー。

そんなこと、とっくに忘れて、雨につられてその隅っこに行っちゃったのね。

ぷぷぷ ( ´艸`) 千らしいな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みなさん、こんばんは。

ここで7時のニュースです。




と…たまに…ニュースキャスターみたいな顔をしたり。

( 真面目すぎてウケる~ )




だいたいは、ビックリ顔で…。

(O.O;)な、なにがビックリ?って、まわりを焦らせ。




しばらく見ないうちに…こんなに、膨張してしまいました。



ソファを独り占めしたり…。



教育的指導をうけたり…。



ムッとしたり…。

今日も可愛い末っ子の千の1日が過ぎて行きます。

みんなに構われるって、幸せなことなんだよ。











∩(´∀`∩) は~や~く♪
∩( ´∀` )∩ こいこい♪
(∩´∀`)∩ 始業式~♪


さて、夏が終わる気配がしてきますた。
やっと嫌いな夏が終わるー!わーいわい!

嫌いなわりにあたくしバテずに頑張れたような気がします、です、はい。

外の草花も枯らさずに、メダカも湯にならずに工夫して夏越しできました。
猫たちも人間たちも、具合悪くなることなく過ごせたようで、なによりであります。

夏はより一層、家事が疎かになりがちな主婦の皆さ~~ん!
(…え?あたしだけ?)

いよいよ待ちに待った秋がやってきますよ~。
冬眠ならぬ、夏眠して蓄えたパワーをいっきにつかいませう。