FC2ブログ

毛むくじゃららら(ら ららら ら)

保護猫の雨と麦と千、ロシアンブルーの作、ソト猫カフェと用水路投げ捨ての子との色々。で、また増えた。
Posted by キリセリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by キリセリ   0 comments

キレイな威嚇

うちから程近い場所のお店が、ゴハンをあげていた子。

女の子っぽいし、なんとなく気になったので、
お店の人に声をかけて捕獲・手術が決まったものの、
なかなか捕まらなかった『堀北真希似の美キジトラママ』。

そう、実は立派な娘がいるママだったのでした。
捕獲は、娘はかーんたんに入ったのだけど、
母猫さんは、警戒心ハンパなく…
何ヵ月も時間を要し、思い入れの深い子になりました。

先日はその子に、駅からの道で偶然会って、眼が合って、あらっ、元気みたいね、と立ち止まると…




ん?
キョトン…とした可愛い顔が…



みるみるうちに、曇り…ヤンキーヨロシク並のガンをとばしてきた。

や~んっ!
M度高めの私は…中年なのに、女子高生みたいに、
身悶えてよろこんでしまっていたことでしょう。


出たーっ、名付けて『美シャーッ』頂きました。

いや~綺麗なシャーだね。
お見事!

こんな絶品シャーを浴びせてもらえ、ありがたき幸せ。
…M度の高い私は、こんな“The威嚇”はひさびさで、
新鮮で、しばし魅了されてしまい、動けずにいたのであります。



それ以上近づいたら、お前を獲って喰う~!



それ以上近づいたら、末代まで祟ってやる~!

う~ん、どちらもグッとくるな~。

恩知らず…とも言えるけど、今は人馴れしていると、
連れ去りや虐待などの標的にされるから、
これくらいで丁度いいともいえる。

本来の堀北真希似のキョトンとした顔は、
かなりキュートな子。
そして綺麗好きなのか、いやなんかもう高貴な佇まいで飼い猫みたいな雰囲気。

次回は、そんな姿を撮らせていただきたい限りであります。















スポンサーサイト
Posted by キリセリ   0 comments

ブチギレのあとにあったもの

昨日は、あまりにもだらしがない小6娘にブチギレ (҂ ー̀дー́ )。

なかなか“しっかり・きちんと”平均的にできない。移り気激しい面倒くさがり屋のAB型娘。
大事な手紙、塾の時間、お手伝いや決まり事、
あげく、お勉強も苦手で嫌なものには蓋をしちゃえ~って…習ったか習ってないかさえ…あいまい。
ん? (⊙⊙`)あれ?と分かってない ことばかり。面積の公式?小数点の計算?わかってないことが、わかってない…。

で…我が家の兄妹は、全く正反対。
交遊関係、知能、運動神経、性格… (´-ι_-`)勘弁してくんろ。
もうね…たして2で割ってくださいよ、たのむから。
母は違いすぎる二人に振り回されて、ハンパない威力の遠心力にまいっています。
どっちが良いとか悪いじゃないけどね、ヘロヘロです。ヨレヨレです。

でも、娘の部屋にさっき換気しにに入ったら、壁に何やらメモがいっぱい貼ってあって、よく見ると…猫の名前や体重、特徴のデータが。
そして“保護猫”とか“うちの子”とか書いてあって、どうやら友達と猫シェルターゴッコをしていた様子。

爪でひっかいたら困るからダメーって言っても聞かないで、部屋に猫を連れて行ってたのはその為なのね… ( ´・_・`)。
なーんにも考えてないみたいだけど、少しは考えてる…のかな。

前に私が時間とお金を割いて、野良猫の為にしている意味を、あんたたちが理解してくれなかったら、悔しいって言ったことがあったから、友達への動物愛護の啓蒙…してくれてるのかな?
知ってしまったら苦しい世界だけど…そういう世界が、彼女をいかしてくれるかもしれないな…なんて思ったりもした。
今度、近いうちに、新しいミグノンプランに一緒に行こうっと。


ミグノンプラン ほぼ日

***********************************

moblog_2944c68e.jpg

TOKYO ZERO (オリンピックまでに東京都の殺処分をゼロにというもの)イラスト
TOKYO ZEROキャンペーン←物言えぬ犬や猫たちのために、私たちは声をあげます。まずは東京で、五輪開催年である2020年を目指して。

どうぶつ基金(さくら猫←耳先カット地域猫ポスター)
どうぶつ基金

moblog_6d451c40.jpg
私にだけ甘える作、へへーん。

moblog_c9d1b837.jpg

猫シェルターリスト(ごっこ?メモ)
Posted by キリセリ   0 comments

花と猫と私。

ねーねー。
麦の耳ってね…




草原の匂いがするよ。

えー?ほんと?どれどれ?

と、聞こえてきそうな毛たちの無言のココロの会話。
おだやかでふんわりなヒトトキ。
私の一番すきな時間。

花に蝶々や虫がきていると、毛たちが喜ぶ。
虫がいると小鳥がきたりして更に喜ぶ。
だから、花を育てているとも言える。

あとは飼い主の居ない猫たち…うちでは“外カフェ”のゴハンを食べに来ているお客さん猫たちの為に、
不審な住人・餌やり変人にならないために、見た目をそれなりにきちんと整備して、
一応…良妻賢母的演出をしているわけで、
花があったらそれなりに平均点くらいはいくよね、とよんでいるのだ。

だから、胸を張って、隠れてコソコソしてるわけじゃなくて、地域猫承認活動を堂々として、
社会的におかしな事をしてるわけじゃない…というアピールだったりする。

ははは、まさかそんな下心があろうとは思うまい。

もちろん、嫌々じゃない。
視界に入る花がたちが、毎日どんなに私を励ましてくれているか。
風に揺れる葉っぱが、どんなに私をなごませてくれているか。
多肉植物たちの可愛らしさが、どんなにキュンとさせてくれてるか。




今がいちばん充実しているかも。
夏は日当たりがよすぎてヘナヘナに。
夏越しは課題でもある。
咲く花がとぎれないようにするって大変。
ハーブとグランドカバーみたいな小花が好き。
居間からみた窓際の素焼き鉢の花たち。



生き物が好き。
植物も好き。
葉っぱも、虫も、鳥も魚も好き。
人間だって好きだし、花も、猫も好き。

それに尽きる。

生きてなくても、空も風も雲も雨も…好き。

だからさ、お願い。
少しだけ、あの子たちが生きることを許して…。
真冬も真夏もがんばって生き抜いているあの子たちを、見逃して…。
いや、認めてあげてほしいのです。














玄関側。ごちゃつく…でも寂しくしたくない…の葛藤。
あまり鉢や花を増やさない…これが鉄則。
だから、ホームセンターには行きたくない。
欲しくなるから。







この金平糖みたいな小花が好き。
今年はふんぱつしてレンガをプラス。
Posted by キリセリ   0 comments

キンタの可愛ぺロ

顔つきって、変わるのね。



キンタは、おうちの中からゴハンをあげると、
触れるしアップも撮れる。



え?違う人じゃないの?



ぴゃー。



だまされてた…人妻はもう、信じない。

Posted by キリセリ   0 comments

進展しないキンタと私。

私はこんな顔けど、恋には積極的だ(った)。

草食系なふりをして、実は、食虫植物みたいな感じの肉食系…だったりする。

だけど、キンさんたら「いけず」で、私には近寄らない。

人妻だから?



いや…あの…べつに…その…。
恋愛対象じゃないし…。




あっしは、おれに近づくと火傷するぜ…ってキャラなんで…。

あっしに近づかないでくだせい、奥さん。

キンちゃん…私を置いていかないで…。
私と一緒に逃げましょう~。
猫だらけの島にでも。

奥さん…。

キンちゃん…。



テヘペロ。照れるぜ。

とまぁ、こんなくだらない現実逃避の妄想世界に、
浸るひとときがたのしい私であります。
あほやな。