毛むくじゃららら(ら ららら ら)

保護猫の雨と麦と千、ロシアンブルーの作、ソト猫カフェと用水路投げ捨ての子との色々。で、また増えた。
Posted by キリセリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by キリセリ   2 comments

緩慢と傲慢  かんまんとごうまん

 
作さん、なぜお手てが?
 
 
この距離がベスポジ?
 
 
うちにきて幸せ…という考えは、傲慢だ。きっと。
 
なんとかなるさは、緩慢か…。
ベストな選択って、なんなんだろう。
 
米のおなかに虫がいるみたいで、
心配で取り越し苦労でもいいやって、受診。
 
検便にも出ない場合が多いからと確定ではないけど、
薬(錠剤)をのませてもらう。
 
猛烈に嫌がる米。
器具を使って、なんとか飲ませられた。
体が大きいけど、ダイエットどころではないから、余計に
抵抗が凄まじかった。
 
その姿に、米の生命力を感じた。
 
過酷な中を生き抜いてきたんだから、ボランティアさんが謝ることではないし、
米が悪いわけじゃない。
 
どんな子だって…という思いで挑んだわけだけど、
断念せざるをえないのかな…。
 
自分の力不足を感じつつ、
毛むくじゃらたちも守らなきゃいけない。
 
決断は苦手。
 
でも、作を追う眼差しは、ことのほか、
深い感情がこもっているように思え、その青い炎は消えそうもない…。
傷つけてしまって、ごめん、米。
でも、一匹飼いのがいいはず…。
 
一応、毛3にも染み込む薬購入。
 
動物病院の先生は、長い(おなかの虫)のでたら、標本にしたいからくださいね、だって。
 
でも、圏内レスキュー僕も行きました、
東電の方も餌をあげてくれてるみたいですよ、
なんて教えてくれて、たくさん米に話しかけてくれた。
 
自分の気持ちの整理が下手だから、ザワザワモヤモヤが消えない。
でも、決断してボランティアさんに連絡。
 
(′・(工)・)
結局、最初から別け隔てていたんだろうか。
自分ちさえ良ければ、いいという考えなのだろうか、アタシも。
スポンサーサイト
Category :
Posted by キリセリ   2 comments

任務終了

 
ウシシシ。キリセリ家、征服任務終~了~。ニタリ。
速かったぜ。チョロいもんよ。
 
 
小さい娘、麦。ちょっと僕に惚れてる。
 
 
すばしっこい灰色男子も、俺を尊敬しちゃって。
ボッチャン育ちの純血一丁アガリ♪
 
 
あとは、このツン娘だけだ。
 
 
僕チンのやわらかキャラで、あとチョっとさ。にひひひ。
 
 
(′・(工)・)     悪役もすんなりこなせるマルチなお方、米。
雨は裏作を見破る鋭いお方、手強いですぜ。
 
フィクションにつき、勝手なキャラ設定です。
…関係者の方がいらっしゃいましたら、お許しくださいませ。
 
毛4は、下心・腹黒さなくかなりホンワカしています。
 
アタシだけが腹黒?
Category :