毛むくじゃららら(ら ららら ら)

保護猫の雨と麦と千、ロシアンブルーの作、ソト猫カフェと用水路投げ捨ての子との色々。で、また増えた。
Posted by キリセリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by キリセリ   2 comments

ある秋のいちにち。

 
花水木の葉っぱ…毎日毎日コツコツと落ちまする。
可愛いの、みっけ。
 
落ち葉は基本的には、すき。
でも、舞っちゃうと困るから、せっせと掃き集める。
わざとアピールしながら、若いのに偉いわね風…(みんな親世代なんす)。
 
 
別に不機嫌なわけじゃないわ。ただ眠いだけ。(あは、麦ごめん)ブスくれ麦。
 
 
べつに不機嫌なわけじゃないぜ。ただ疲れただけ。
作と麦は、わざと逃げて米を走らせる。
今朝は早朝から、階段上下込みの6往復。
米は、ヘロヘロ。痩せてきたかな。
作は仕掛けて逃げてるくせに、ビビりまくり…おいおいヾ(・・;)
 
 
べつに血のスープじゃないの。ただトマトなだけ…。
 
このあと、とろけるチーズをのせて、バジルを散らすピザ鍋ってのを、
普通の鍋でしたら、ただのトマトスープに…。
メインディッシュさ~ん、今晩は欠席ですね~。
 
でも、たまにはヘルシーでいきましょ。
ハイジの山小屋スープディッシュ!とするっっ。
 
 
(′・(工)・)中学生から20年共に過ごした猫が、天に召された頃くらいから、
あたしの車の前を、よく猫が横切るようになった。
 
野良猫地帯…なんだろうけど、ひとつの近場に行くときでさえ、
別々の場所で三回も…。
 
なにかの暗示?
 
もちろん、視力だけはいいし、気を付けていたから問題なし。
振り向いてジッと見据えて、
なにをあたしに伝えたいの…?
 
その日いちにち頭から離れなかった。
 
 
 
スポンサーサイト