FC2ブログ

毛むくじゃららら(ら ららら ら)

保護猫の雨と麦と千、ロシアンブルーの作、ソト猫カフェと用水路投げ捨ての子との色々。で、また増えた。
Posted by キリセリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by キリセリ   0 comments

ひんやり…


う~ら~め~し~や~。カーテン締め切り、よしず(よしづ?)で薄暗い。


熟睡したら落ちそうなくらい、はみ出てるって。


国立にある天満宮の湧き水。すっごく冷たいから驚き。沢蟹もいる。


鯉も水が澄んで気持ちよさそう。亀もいる。餌100円。


木漏れ日もひんやり。紫陽花もまだまだ咲いてる、クールスポット。


ひんやりを求め、
あっち、こっち、そっち。


(´・(エ)・`) 昨日、動物病院受診した。浣腸してもらって、ものすごい多量の便が…
         との報告で、実物もみせてもらった。苦しかったんだね。愚図ってたもんね。
         ゴメン。れからは、キョトンとして必要以上に鳴かなくなった。
         四、五日出なかったら、また浣腸した方がよいとのこと。

         そのかかりつけの病院は、混んでいて2時間待ちだけど、ゆっくり診てくれるし、
         腕も確かなんだなと実感した。により不信感がまったく湧かない。

         半日入院をしている病院もそれなりに、混んでる時もある。駐車場も多い。
         特に不信感がわくようなこともない、けど見解違いって大きいんだな。

         たかが便秘だけど、小さな自己排泄できない動物は、命とりだ。
スポンサーサイト
Posted by キリセリ   0 comments

お便所って最近言わない。


おからでも色々。固まりやすい&粉になりにくいものを求めてジプシー。


これでも、肉球にはさまった粒がとびだします。


この体勢はオシッコさん。ジョー。ジョビビビビ。


女の子の髪飾りのようなタマタマちゃん。


おてあげニャリー。

もうすぐタマタマとお別れの作…。
ゴメンね。記念にパチリ。


さて、本日は現在のトイレットメモを記録。


際立つお方は、やはり作。

おしっこの量がハンパない。
ごはん茶碗一杯分、固まります、オカラ砂が。


無論、雨・麦はカワユイ量。
しゃもじ、ひとすくい程度。

…なぜか、ごはんでの例えがしっくりくるから不思議。
トイレをお掃除していると一目瞭然。


で、大の方。
やっぱり作は埋めずに、しかも極太なので、
おのずと生産者ご名答!

出すものの観察は大事。
よく人間の大人でも、
自分のしたものを見ない、
という方がいるけど、
びっくりしてしまう。


健康のバロメーターなんだから、
目をそむけずに見てみないと。


施設介護をしていて、排泄介助や
排泄失敗を片付けているアタシ。
だから他人のを目に、手に(!)する機会が多い。

介護の世界では、うんこ話は盛り沢山。
量や硬さ、状態は確認すべき重要事項。
そして、なにより、おめでたいこと。

片付けるものにとっては『運』として『ついてる』とされる。
「今日、ツキマクリです、あたし」とか。

きっとその分、イイコトあるさ。
そう思って、宝くじでも買ったら?と励まされたり。

なので、毛むじゃらたちのトイレの片付けは、
お茶の子さいさい(そうゆう意味だっけか)。


むしろ、遺跡発掘みたいでたのし。

これは作!
これは麦?雨?
さすがに姉妹は見分けがつかない。


さて、きのうから入院の為、
絶食、絶水の作…。
視線が痛い。

麦は、野良オス猫の鳴き声に、
朝からソワソワ。
窓辺猫に。



被災者の方々を思うと、軽々しく色々言えないのだけれど、
ずっと胸を痛めています。
避難されている方、農作物を育てている方、
目の前が真っ暗…でしょう。
頑張ってなんてとても言えない。

東京はその被災された方々や、放射能に対しての温度差が激しく、
揺れ動かされ、振り回される日々です。


気づいたら、『ありがたい』と思わなきゃだめ…と、
よく子どもたちに言っていた。


冷蔵庫に飲みたいパックジュースが冷えてない!と言ったので、呆れた。
可哀相な人だね、と静かに言ったアタシ。