毛むくじゃららら(ら ららら ら)

保護猫の雨と麦と千、ロシアンブルーの作、ソト猫カフェと用水路投げ捨ての子との色々。で、また増えた。
Posted by キリセリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by キリセリ   0 comments

お久しぶりーふ

ずっと放置ぷれーしてました。
なのにSNSは…開拓してるっていう不義理。

そしてこんなblogを見に来て下さった方が
いらっしゃり…感謝とごめんなさい…

いいね‼があろうと無かろうと…
自分の記録として、素の自分をまた正直に
色々と残していけたらいいな…
と、今(!)思いました。

みんな変わりなく元気です。

今年は明けて早々に、地域に出現した
1才白黒ハチワレギャルを保護し、
里親さまに繋げました。
可愛くて手離したくなかった娘だけど…
こらえて市内の団体様にお世話になり、
譲渡会に参加しご縁を結んでもらえました。

こちらは私のInstagramのウィジェットです。
うまくblogに画像が載せられないから…
教えてもらったのもあり、試しに。


スポンサーサイト
Posted by キリセリ   0 comments

私の作ちゃん。

私が仕事を終えて帰宅して、
ふぅってソファに座ったら、
遠くにいる作と眼があって、
跳んできた。

2016061518515273e.jpg

そして、すぐに眼をつむっちゃった。
ねぇねぇ作ちゃん。
私を置いてかないで…

201606151851500ee.jpg

しっ…お母あん
ぼくたちに言葉はいらない。
なんて感じかな?
いつも口にお手手を当てる。

201606151851493db.jpg

いつもありがとうね。
ゆるゆるでヨレヨレだけど…
頼りにしてるよ。


Posted by キリセリ   0 comments

夜くんの哀愁

夜くんは傷心…




もう立ち直れない…





別れが大人にする夜





ハエさあぁぁぁぁん





お母さん…僕のハエさん…

どうして口からとったの?


僕がジャンピング両手キャッチで、

上手に捕ったのに…

Posted by キリセリ   0 comments

お久しぶりです~(#^.^#)

やっとログインできました!
って…誰も見てないかもしれないなか…
書くの恥ずかしいな…

そう…なぜかログインできずに…
放置状態で…ふわふわとさまよっていました。

私はというと…
反抗期の子どもたち二人が、中2、高1になり…
益々毎日けなされながら…
すさんだ働く主婦生活をしておりました。

えぇ…ヤサグレ万歳…
酒もタバコもやらずに…猫吸いまくり~
の毒吐きまくり~(笑)(* ̄∇ ̄*)

訪問介護の仕事で出たり入ったりの毎日で、
色んな事がありました。

そして、なぜか、こんな放置しっぱなしのブログに…
ん?んん?故障かな?訪問者さまが…

どゆことでしょう…( ̄□ ̄;)


このシェアの数…(´▽`;)ゞ
なぜに?なぜに?故障?
誰か教えて~

赤眼のキンちゃんだからかな?
なんか画像や症状が珍しかったかな?
誰か教えて~

と、とりあえず、こちらは、一方通行ではありますが、
私の持論呟き用に…今後とも宜しくお願いします。


家の子たち、8匹…キンちゃん…
みんな元気です!









Posted by キリセリ   2 comments



キンちゃんと白くまカフェ君…
一緒に待っていてくれました ♡
一時はヤクザの抗争か襲撃かってくらいに…
犬猿の中以上に険悪だった二人。

去勢して数年後はこうなりました♡
よかったよかった。
お家の中の♂同士のように和やかな雰囲気です。
性格もあるかもしれないけど、地域猫の解決法の根本を目の当たりにしたような気がして、我ながら…
静かな感動をおぼえました。

以前何もしてなかった頃(もちろん餌やりも何も)は、発情期の喧嘩の鳴き声が絶え間なく響き渡り…安眠妨害に何とかしてよ~なんて他人事のように思った私ですが…

このままではどうにもならないと立ち上がり(笑)、ちんまり地域猫活動をして、喧嘩の鳴き声が減ってからは、ちょっと周りからも感謝され成果を感じていたのも束の間…

最近は、ちょっとでも喧嘩の声がうるさいと…あの家がご飯をあげているからだ!みたいな雰囲気になっていそうで(単なる思い込みも含む)…なんだかなぁと感じる今日この頃…

近隣のずっとこの流れを知ってるはずの、小さな子を連れた私と同年代の娘さんが「好きなら家の中で飼えばいいのに」と家の前で話していた(家の中にいて聞こえてしまった)事には、愕然としてしまったけど…地域の一般方の意識ってそんなもんなんだろうなと思う。

私はリアル猫集め…をしてるわけじゃない。
逆なんだけどな…飼い主の居ない猫たちの暮らしを守りながら、減らしたいだけ。

それなのに…餌やりさんが猫たちを置き去りにして居なくなったり、うちに流れて来る子が後をたたなくて…もやもやしつつも…穏やかな男子二人を眺めていたら…ま、いっか…って思えてきた。

あれ?文体がいつの間にか…
変わってしまった~(ฅ^О^ฅ)ま、いっか…(笑)