毛むくじゃららら(ら ららら ら)

保護猫の雨と麦と千、ロシアンブルーの作、ソト猫カフェと用水路投げ捨ての子との色々。で、また増えた。
Posted by キリセリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by キリセリ   0 comments

私の作ちゃん。

私が仕事を終えて帰宅して、
ふぅってソファに座ったら、
遠くにいる作と眼があって、
跳んできた。

2016061518515273e.jpg

そして、すぐに眼をつむっちゃった。
ねぇねぇ作ちゃん。
私を置いてかないで…

201606151851500ee.jpg

しっ…お母あん
ぼくたちに言葉はいらない。
なんて感じかな?
いつも口にお手手を当てる。

201606151851493db.jpg

いつもありがとうね。
ゆるゆるでヨレヨレだけど…
頼りにしてるよ。


スポンサーサイト
Posted by キリセリ   0 comments

夜くんの哀愁

夜くんは傷心…




もう立ち直れない…





別れが大人にする夜





ハエさあぁぁぁぁん





お母さん…僕のハエさん…

どうして口からとったの?


僕がジャンピング両手キャッチで、

上手に捕ったのに…

Posted by キリセリ   0 comments

お久しぶりです~(#^.^#)

やっとログインできました!
って…誰も見てないかもしれないなか…
書くの恥ずかしいな…

そう…なぜかログインできずに…
放置状態で…ふわふわとさまよっていました。

私はというと…
反抗期の子どもたち二人が、中2、高1になり…
益々毎日けなされながら…
すさんだ働く主婦生活をしておりました。

えぇ…ヤサグレ万歳…
酒もタバコもやらずに…猫吸いまくり~
の毒吐きまくり~(笑)(* ̄∇ ̄*)

訪問介護の仕事で出たり入ったりの毎日で、
色んな事がありました。

そして、なぜか、こんな放置しっぱなしのブログに…
ん?んん?故障かな?訪問者さまが…

どゆことでしょう…( ̄□ ̄;)


このシェアの数…(´▽`;)ゞ
なぜに?なぜに?故障?
誰か教えて~

赤眼のキンちゃんだからかな?
なんか画像や症状が珍しかったかな?
誰か教えて~

と、とりあえず、こちらは、一方通行ではありますが、
私の持論呟き用に…今後とも宜しくお願いします。


家の子たち、8匹…キンちゃん…
みんな元気です!









Posted by キリセリ   2 comments



キンちゃんと白くまカフェ君…
一緒に待っていてくれました ♡
一時はヤクザの抗争か襲撃かってくらいに…
犬猿の中以上に険悪だった二人。

去勢して数年後はこうなりました♡
よかったよかった。
お家の中の♂同士のように和やかな雰囲気です。
性格もあるかもしれないけど、地域猫の解決法の根本を目の当たりにしたような気がして、我ながら…
静かな感動をおぼえました。

以前何もしてなかった頃(もちろん餌やりも何も)は、発情期の喧嘩の鳴き声が絶え間なく響き渡り…安眠妨害に何とかしてよ~なんて他人事のように思った私ですが…

このままではどうにもならないと立ち上がり(笑)、ちんまり地域猫活動をして、喧嘩の鳴き声が減ってからは、ちょっと周りからも感謝され成果を感じていたのも束の間…

最近は、ちょっとでも喧嘩の声がうるさいと…あの家がご飯をあげているからだ!みたいな雰囲気になっていそうで(単なる思い込みも含む)…なんだかなぁと感じる今日この頃…

近隣のずっとこの流れを知ってるはずの、小さな子を連れた私と同年代の娘さんが「好きなら家の中で飼えばいいのに」と家の前で話していた(家の中にいて聞こえてしまった)事には、愕然としてしまったけど…地域の一般方の意識ってそんなもんなんだろうなと思う。

私はリアル猫集め…をしてるわけじゃない。
逆なんだけどな…飼い主の居ない猫たちの暮らしを守りながら、減らしたいだけ。

それなのに…餌やりさんが猫たちを置き去りにして居なくなったり、うちに流れて来る子が後をたたなくて…もやもやしつつも…穏やかな男子二人を眺めていたら…ま、いっか…って思えてきた。

あれ?文体がいつの間にか…
変わってしまった~(ฅ^О^ฅ)ま、いっか…(笑)


Posted by キリセリ   0 comments

僕たち

自分が幸せとか…
不幸とか…

そんなこと
本当に
まったく分からないんだ

幸せって…
いったい
なんなのだろう…







光っているの?

暖かいもの?

ふわふわしてるもの?

それとも…


ご飯をくれる人を
見つけること?


意地悪な雄の縄張りがないこと?


優しいボスがその土地に
居着いていいよって、
認めてくれること?


お腹いっぱい食べて、
雨に濡れないで眠れること?


いつでも
綺麗なお水が飲めること?


誰かに追いかけられないで
後ろを気にしないで
のんびり歩けること?


冬に雪の上を歩いて
足の裏が痛くならないこと?


夏のアスファルトで
火傷しなくていいこと?


石をぶつけられないこと?


車にハネ跳ばされないこと?


冷たい風が仲間の命を奪わないこと?


病気にならないで、
なるべく苦しまないで、
ひっそりこの世から去れること?

魂がぬけた身体が、
静かに土に戻れること?

誰かが
僕たちの死を哀しんでくれること?

誰かが
僕たちの頭を撫でてくれること?

誰かが
僕たちの喉を鳴らしてくれること?


甘えられる大好きな人が出来ること?


大好きな人の匂いを
忘れないでいられるってこと?


大好きな人の匂いに包まれて
明日の心配をしなくていいこと?







地域猫実習生 キンちゃん